マンション売却

MENU

マンション売却の注意点記事一覧

不動産業者に依頼してマンションを売却する場合は、一般媒介契約と呼ばれる契約で進められていくケースが多くなっています。この方法だとなかなか売れない場合があるので、すぐにでも自宅を売りたい場合は、専任媒介契約や専属専任媒介契約の契約をして進めていくことをおすすめします。仲介会社の担当者によっては、最初からこの方法を薦めてくる事もあります。専任媒介契約や専属専任媒介契約というのは、これから売ろうと考えて...

一般的に訳あり物件と呼ばれる不動産の売却には、困難が伴うことも少なくありません。買主の立場になれば、そうれは簡単に想像できると思います。ここで言う訳ありというのは、火災にあってしまったマンションや、部屋の中で自殺者や事件などが発生したことがある事故歴のある物件のことです。これらのトラブルや問題があった場合は、不動産としての価値が著しく下がってしまいます。そのため、マンションの売却が難しくなってしま...

今まで住んでいたマンションを売却したのですが、ある一点のせいで、相場よりも金額をやや下げざるを得なくなりました。その物件は都心ではありませんが、駅にほど近く便利な場所にありました。売ったときは10年を少し過ぎたころで、気を付けて使っていたおかげで内装などもそれほど痛んでいませんでした。広さも80uほどでファミリー向けの部屋でした。ということで、はじめに不動産会社と相談して出した値段は、同じマンショ...

中古マンションを自分で売却するにあたって、気になるのがトラブルだと思います。法律上は個人売買することは可能となっているので、その点では気にする必要はありません。不動産業者に依頼する場合と違って、すべての交渉や手続きを自分で行う必要があるため、トラブルにはできるだけ遭遇したくないものです。中古マンションを個人で売却する上で多いトラブルは、契約した後、取引価格に納得がいかなかったので、話を無かったこと...

マンション売却を決めたとして、どのくらいの販売価格に設定するかは、市場の相場動向を見ながら、不動産会社の営業マンと相談して決めることになります。そのさい、住宅ローン残高と合わせて、考えておかなければならない点があります。それは、マンション売却にともなう諸費用です。自分では高く売れたと思っていても、さまざまね経費を引くと、マイナスになってしまうケースも多々あります。ローンが残っている状態なら、マンシ...